So-net無料ブログ作成
検索選択

<最新の気象庁予想>2013年の梅雨明け時期 [天気]

スポンサードリンク




台風4号の勢力が弱まり、熱帯低気圧になりましたね。
台風に触発されたお陰か、梅雨前線が活発!ってなわけで全国的に梅雨らしい天気になっていますね。


さて、今日は夏至。一年で一番昼間が長い日にもかかわらず、雨のせいでお日様を拝めないって人も多いのでは。。。


そこで気になり始めているのが、今年の梅雨明け時期ですね。

沖縄はすでに先週の14日に梅雨明けしています。平年よりも9日も早いそうですよ!
もともと沖縄の梅雨明けは関東に比べるとひと月ほど早いんですが、気象情報で梅雨前線が日本列島の真上にある状況で、うらやましい様な気もします。。。



ちなみに今年の梅雨明け予想は…

7月21日ごろ



<ちょっと豆知識>
梅雨ってなんで引き起こされているか知っています?

そもそも梅雨というのは北側にある冬の寒気団と南からの暖気団がぶつかって生じる停滞前線によって引き起こされています。

寒気団:オホーツク海気団
暖気団:小笠原気団


平たく言うと、冬の冷たい空気に対し、南からの暖かく湿った空気がぶつかるため、雨が降りやすいということになります。


ちなみに、梅雨入りや梅雨入りの基準はないってこと知っていました?


気団同士がぶつかって生じている停滞前線が梅雨前線です。とは言え、その前線が有る無しをはっきりと判断することはできません。
つまり、誰も「わからない」んです。


それじゃ、天気予報やニュースの梅雨明け情報は?ってなりますよね。


実際よく聞いてみると分かりますが、「梅雨明けは7月20日」という断言的な表現ではなく、「今年の梅雨明けは7月21日ごろ」という表現になっています。

先週梅雨明けしたという沖縄も、正確には14日に梅雨明けではなく、『14日ごろ』に梅雨明けしたというのが気象庁の発表になります。



ちなみに去年の梅雨明けは…

九州南部 7月14日ごろ
九州北部 7月19日ごろ
四国   7月18日ごろ
中国、近畿、東海、関東 7月21日ごろ
北陸   7月24日ごろ
東北南部 7月25日ごろ
東北北部 7月28日ごろ



ポチッっと応援クリックお願いします!

トレンドニュース ブログランキングへ


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。