So-net無料ブログ作成
検索選択

キャリーフィッシャー ドラッグ 減量令 [映画]

映画『スター・ウォーズ: エピソードVII(原題)』
が2015年に全米で公開予定となっていることを御存知ですか?


『スター・ウォーズ』旧3部作にてルークを演じたマーク・ハミル、レイア姫を演じたキャリー・フィッシャー、ハン・ソロ役のハリソン・フォードらメインキャストについて、すでに交渉の最終調整に入っていて、この3人については引き続き新作でも登場する予定らしいです。


ただ、マーク・ハミルとキャリー・フィッシャーについてはプロデューサー陣から減量の命令が出されているそうです。


確かに二人ともかなり恰幅がいいですよね。


実際、第1作からは36年も経っていて、マーク・ハミルは61歳、キャリー・フィッシャーは56歳なんですよね。



プロデューサー陣が求めているのは、
『当時を思い起こさせるルックス』だそうです。


ちなみにその減量方法ですが、マークとキャリーの2人には、最高の栄養士フィットネストレーナーが専属で付いて来年の撮影までに準備するそうです。


キャリー・フィッシャーは今年4月、インタビューで

「自宅にトレーナーが来てトレーニングをしてくれることになったの。見てわかるでしょうけど、それが始まる前にできる限り甘いものを食べているわ」

と言っていたそうです。

彼女に関しては過去にドラッグに溺れていたということもあり、しっかりと甘いものの誘惑から離れ、どのように変化するか、来年以降のお楽しみですね。



ちなみにプロデューサー陣はハン・ソロ役のハリソン・フォードの体形には満足しているらしいですね。確かにハリソン・フォードは歳を感じさせないくらいですよね。ちなみにもうすぐ71歳だそうですよ。



ポチッっと応援クリックお願いします!

トレンドニュース ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。